Trusted Shops badge
  • (c) Kevin Chemlo
    © Kevin Chemlo

サン・ジュリアン・ル・ポーヴルのピアノ・スターたち

パリ, サン=ジュリアン=ル=ポーヴル教会 — Main Hall

自由席  瞬時にeチケット 柔軟性のあるギフトとして贈る

チケットを選ぶ

総額
$ 32

イベント情報

時が止まったかのようなサンジュリアン・ル・ポーヴル教会で、真に魅惑的な雰囲気に浸ってください。幻想的な雰囲気の中、ピアノの鍵盤から発せられる魂を揺さぶる旋律に魅了されてください。その歴史的な重要性で有名なこの古代のパリの記念碑は、象徴的なノートルダム大聖堂のすぐ向かい、格調高いラテン地区に堂々と建っています。

詳細情報

教会は暖房が効いている。

プログラム

  • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト – Sonate KV 332
  • ヨハン・ゼバスティアン・バッハ – Adagio (d’après Marcello)
  • クリストフ・ヴィリバルト・グルック – Mélodie d’Orphée
  • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン – Sonate Pathétique « Rondo »
  • フレデリック・ショパン – Nocturne op. posthume en do dièse mineur
  • フレデリック・ショパン – Nocturne op.9 n°2
  • エマニュエル・シャブリエ – Scherzo‐valse
  • エンリケ・グラナドス – Orientale
  • エンリケ・グラナドス – Andaluza
  • フレデリック・ショパン – Valse en mi mineur op.posth
  • フレデリック・ショパン – Nocturne op.48 n°1
  • フレデリック・ショパン – Ballade n°1
プログラムは変更される場合もございます

アーティスト

ピアニスト: Philippe Alegre

フレデリック・ショパン

フレデリック・ショパンは、ロマン派時代(19世紀初頭)のポーランドの作曲家、ピアニストである。ピアノ・ソロを中心に、ピアノ・コンサート、室内楽曲、ポーランド語の歌詞による歌曲などを作曲した。彼は同世代の作曲家とは比較にならない詩的天才として知られている。実際、彼は器楽バラードという概念を創り出し、その演奏は繊細で精妙なことで知られている。彼は生涯のほとんどをパリで過ごし、サロンの親密な雰囲気の中で演奏した。生涯のほとんどを不健康に苦しんだ。その結果、結核のためか39歳の若さでこの世を去った。

カスタマー・レビュー

5.0 の 5

  • Adaani F, USA

    10月 2023年

    Brilliant pianist and wonderful choices

  • , USA

    10月 2022年

    Wonderful the music played with passion

  • 09月 2022年

    Peefect event. Ty

  • 09月 2022年

    Superb

  • 09月 2022年

    An excellent, stimulating and well performed recital in a venue with a lovely acoustic.

もっと見る 表示を減らす

住所

サン=ジュリアン=ル=ポーヴル教会, 1 rue Saint‐Julien le Pauvre Paris 5, パリ, フランス — Googleマップ

Gift card