ノートルダムのアイランドツアー、サント・シャペルとマリーアントワネットの牢獄付き

この2時間45分のガイド付きウォーキングツアーでパリの中心を発見。有名な Shakespeare & Company bookstoreとノートルダム大聖堂の外観があるシテ島を見ましょう。13世紀の建築家の見事な腕前で建てられた不思議 — ノートルダムは2019年4月15日の大火災から助かり、今後訪問する時に新たな歴史のページが書かれます。 列に並ばずにアクセスして、サント・シャペルのステンドグラスのすばらしさを堪能し、マリーアントワネットの最後の牢獄であるコンシェルジュリーを訪問しましょう。
シテ島はパリが生まれた島として知られています。文字通り、首都の中心にあります。このツアーでは、パリのすばらしい眺めは言うまでもなく、島の歴史と島にある豪華なゴシックの名作についてすべて知ることができます。
ツアーは、13世紀にソルボンヌ大学が設立されてから学者や知識人の本家となっているラタンカルチェがある左岸で始まります。有名な書店を通り過ぎます。ここには、パリを世界の本拠地、そして芸術の中心にした「失われた世代」 — ヘミングウェイ、F・スコット・フィッツジェラルド、ガートルード・スタインなど多数 — の伝説の文豪の作品が揃っています。
次はノートルダム大聖堂。その際立ったゴシック建築を見ることができるでしょう。13世紀に建てられたこの壮大な建物は、最近大火災から助かり、まだ街のシンボルとして堂々と立っています。
次のリストは世界的に有名なサント・シャペル。釘付けになってしまう最もすばらしいステンドグラスパネルがある魅力的なゴシック教会です。ガイドがいるので、教会に足を踏み入れるために待つ長い行列を避けることができます。さらに、ガイドが中世の宗教的な写本をモデルにしたステンドグラスの窓を読む手助けをします。
最後になりましたが、コンシェルジュリー — 元々はフランス王の宮殿で、フランス革命の間に牢獄としても使用された場所です。マリーアントワネットの最後の家でした。
このツアーは決して忘れることのない感銘深い1日となるでしょう!

ツアーのハイライト
-シテ島のガイド付き訪問
-ノートルダム大聖堂の外側のガイド付き訪問
-サント・シャペルとコンシェルジュリーへの入場チケット & 並ばずに決められた時間に入場
-エキスパートで、資格を持った英語を話すツアーガイド
-いつでもガイドを聞くことができるヘッドセット

現在、オーダー可能な日程はございません。

Gift card