Berliner Residenz Konzerte: Mozart & Haydn, Orangerie Berlin

宮殿の庭園が夏の花を咲かせている間、ベルリン・レジデンス・オーケストラは、2021年6月からシャルロッテンブルク宮殿の新館ホワイトホールで開催される親密な雰囲気の特別なコンサートシリーズに皆様をご招待します。その光あふれる雰囲気の中で、夏の庭園の芸術を再発見してください。

ベルリン・レジデンス・オーケストラの室内アンサンブルが、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト、ヨーゼフ・ハイドン、ルイジ・ボッケリーニの作品であなたを魅了します。
モーツァルトのディヴェルティメント ニ長調は、イタリア旅行の後にまだ彼の中に響いていた生きる喜びと軽やかさに触発されたものです。
ベルリン・レジデンス・オーケストラのコンサート・シリーズでは、ハイドンの弦楽四重奏曲 ト短調 op.74 第3番「騎手の四重奏曲」もお楽しみいただけます。
ルイジ・ボッケリーニの弦楽四重奏曲 ハ長調 op.2 第6番は、彼がイタリアから移住する前の1761年に作曲されたもので、パリやスペインの影響を受けていません。
特別な雰囲気の中、五感でコンサートを楽しみ、音楽的な夏の夜に浸ってみてはいかがでしょうか。

現在、オーダー可能な日程はございません。

Gift card