カーチャ・カバノヴァー:ローマ歌劇場

ローマ, ローマ歌劇場 (ローマ・オペラ座) (Teatro dell'Opera di Roma) — Teatro Costanzi

最高の座席割り当て

Select tickets

総額
142,00

イベント情報

愛と義務間の選択、自分に忠実でいるか、慣例に屈するかの狭間での選択を考えましょう。2019年にロンドンのロイヤル・オペラハウスでのプレミアでべた褒めのレビューを獲得したレオシュ・ヤナーチェクの綿密なオペラ。オペラリチャード・ジョーンズの新作です。

アメリカのソプラノ歌手アマンダ・マジェスキーが、情緒不安定なカーチャの主役を歌いあげます。冷淡な夫と結婚し、冷たい、多くを要求する姑に悩ませられます。ボリスと愛し合い、カーチャは夫の留守の間に彼に会うことへの誘惑に負けます。姑は、夫が彼女を助けようとするのを阻止すると、罪悪感を感じた若い女性は罪を認めて自殺します。

チェコ語の歌、イタリア語と英語の字幕

カテゴリー毎のお席のエリア:

1: 中央ボックス席 — フロント席
2: Orchestra stalls.
3: 中央ボックス席 -後方席
4: サイドのボックス席、 parterre、1st tier (各ボックスに4 または 5 席) – フロント席
5: サイドのボックス席、parterre、 1st tier (各ボックスに4 または 5 席) –後方席

プログラム

  • レオシュ・ヤナーチェク – Kátia Kabanová, Opera in three acts (1921)
プログラムは変更される場合もございます

キャスト/プロダクション

__指揮__ デビッド・ロバートソン
__演出__ リチャード・ジョーンズ

__合唱指揮__ Roberto Gabbiani
__舞台、衣装__ Antony McDonald
__照明__ Lucy Carter
__動き__ Sarah Fahie


__キャスト

SAVËL PROKOFJEVIČ DIKOJ Stephen Richardson

BORIS GRIGORIJEVIČ Charles Workman

MARFA IGNATĚVNA KABANOVÁ (KABANICHA) Susan Bickley

TICHON IVANYČ KABANOV Andrew Staples

KATĚRINA (KÁT’A) Amanda Majeski

VÁŇA KUDRJAŠ Cristopher Lemmings

VARVARA Emily Edmonds

KULIGIN Lukáš Zeman

ローマ歌劇場 オーケストラとコーラス

住所

ローマ歌劇場 (ローマ・オペラ座) (Teatro dell'Opera di Roma), Piazza Beniamino Gigli, 7, ローマ, イタリア — Googleマップ