×

カラカラ浴場 2019:アイーダ

現在、このイベントの開催予定はございません。

ローマのすばらしいカラカラ浴場で、ヴェルディのこの名作の驚くばかりの公演でかつて味わったことがないオペラを体験しましょう。

ヌビアの王女アイーダはエジプトに人質に囚われました。エジプトの将軍ラダメスはアイーダと恋に落ち、アイーダへの愛か、王への忠誠かを決定しなければなりませんでした。

エジプト王の娘アムネリスもラダメスのことを愛していて、策略を立ててにアイーダに秘密の愛について白状させます。ラダメスが戦争で勝ち、アイーダの父親を囚人として王の所に連れてきます。ラダメスは義務と愛の間で葛藤します。アイーダへの愛を選び、一緒に逃げようと決意しますが、嫉妬したアムネリスがその計画を邪魔して、恋人たちは悲劇の結末を迎えます。

ヴェルティの名作「アイーダ」は、1871年にカイロでプレミアを迎えました。彼のもっとも成功したオペラのひとつです。存在感ある歴史と独特の音楽の時間がある金字塔は、何世紀にもわたって最高の歌手、指揮者、演出家を刺激し、永遠の文化的な記憶に残る演奏を作り上げてきました。

カラカラ浴場はローマの古代の浴場で、永遠の都最大の温泉浴場です。

カラカラ浴場の建築は、恐らくセプティミウス・セウェルスの元で206年に開始され、216年にカラカラ皇帝の下で完了しました。アーケードや装飾などの拡張があり、エラガバル皇帝とセウェルス・アレクサンデル皇帝の下で行われたので、複合施設は実際には235年まで完成しませんでした。ディオクレティアヌス浴場と併せて、公共の無料の水浴宮殿でした。

357年に東ゴート族がローマ包囲作戦の間に水管を破壊し、水浴活動が停止されました。それにもかかわらず、ルネッサンスまで最高に保護された温水浴場として考えられていました。

アスリートと一緒にモザイクを発見したCount Girolamo Egidio di Veloの下で、1824年に組織的な開削が始まりました。現在、ローマオペラは、ここでオープンエアのオペラ公演を主催しています。

ページ 1 / 180 1 2 ... 180