es Contes d'Hoffmann: Paris National Opera, © Photo: Ian Patrick/OnP

ホフマン物語: パリ国立オペラ

ジャック・オッフェンバックの最後の作品、「ホフマン物語」は奇怪で幻想的、官能的で病的です。Michael Fabianaが、パリのバスティーユ・オペラでロバート・カーセンの独創的な上演で主役を歌い上げます。

見物、穏やかなミューズ、ホフマンの幽霊が出る酩酊、オリンピアの氷のようなコロラチュラ、アントニアの死のような歌、ジュリエッタのボードレールの官能性:すべてが「ホフマン物語」を作曲家が望むべく最高の名作に作り上げています。

フランス語の歌、フランス語と英語のサブタイトル

現在、オーダー可能な日程はございません。