×
  • Arena di Verona: La Traviata

  • Arena di Verona: La Traviata

  • Arena di Verona: La Traviata

  • Arena di Verona: La Traviata

  • Arena di Verona: La Traviata

  • Arena di Verona: La Traviata

  • Arena di Verona, © Photo: Ennevi | Courtesy of Fondazione Arena di Verona

椿姫:アレーナ・ディ・ヴェローナ

アレーナ・ディ・ヴェローナ, ヴェローナ - Main

金曜日
06月 21日
21:00

椿姫:アレーナ・ディ・ヴェローナ

アレーナ・ディ・ヴェローナ, ヴェローナ - Main

カテゴリー
枚数

通常価格: 84,00

ディスカウント: 0,00

 
84,00
消費税、前売り手数料、会場料金込み
座席表

このアイテムはすでに買い物かごに入っています。

このアイテムはすでに買い物かごに入っています。このアイテムを買い物かごに追加することを承認しますか?

キャンセル 承認する

金曜日
06月 21日
21:00

椿姫:アレーナ・ディ・ヴェローナ

アレーナ・ディ・ヴェローナ, ヴェローナ - Main

カテゴリー
枚数

通常価格: 84,00

ディスカウント: 0,00

 
84,00
消費税、前売り手数料、会場料金込み

このアイテムはすでに買い物かごに入っています。

このアイテムはすでに買い物かごに入っています。このアイテムを買い物かごに追加することを承認しますか?

キャンセル 承認する

金曜日
21日 06月
21:00

椿姫:アレーナ・ディ・ヴェローナ

アレーナ・ディ・ヴェローナ, ヴェローナ - Main

カテゴリー
枚数

通常価格: 84,00

ディスカウント: 0,00

 
84,00
消費税、前売り手数料、会場料金込み

このアイテムはすでに買い物かごに入っています。

このアイテムはすでに買い物かごに入っています。このアイテムを買い物かごに追加することを承認しますか?

キャンセル 承認する


Since 2002

1M Happy Customers

24/7 Support

Instant Official Ticket

Fast & Secure Booking

イベント情報

アレーナ・ディ・ヴェローナで上演されるフランコ・ゼフィレッリ製作のジュゼッペ・ヴェルティの「椿姫」を見逃さないようにしましょう。

伝説の演出家、フランコ・ゼフィレッリがヒロインのヴィオレッタ・ヴァレリーの光と影を上演します。

念願の2つの愛されるものがひとつになりました:椿姫とアレーナ・ディ・ヴェローナ。椿姫は、間違いなく長いキャリアの中で演出家、舞台装置家、衣装デザイナーとしてゼフィレッリが最も上演したオペラのひとつ。1958年にマリア・カラス主演でダラスで作品を手掛けます。大志を抱く若い演出家として、彼の趣のある役柄のモデルであるヴィスコンティと優劣をはかりました。彼のヴェローナとの密接な関係もよく知られていますが、特に思い出に残る巨大なスケールのオペラ製作を製作したアリーナは特にそうです - そして今年のオペラシーズンにはついに舞台に待望の椿姫がやって来ます。この作品は、人生を通じてアーティストに付き添ってきたゼフィレッリにとって、本当に彼の進み続けるエキスパートの原文の解釈のクライマックスとなります。

言い換えれば、新たな椿姫は同時にまるで愛される題材の周りのゼフィレッリの文体の百科事典のように、世界中のオペラファンの目と心に留まるアイデア、イメージ、色合いのニュアンス、想像の長い鎖の記録に残る作品となります。アレーナで上演されるこの椿姫は、永遠に宙ぶらりんで2019年6月にやっと仕上がるワーグナー作の中心思想のまさに最後のまとめとして評することができるでしょう。

フランコ・ゼフィレッリは、アレーナの難しい、扱いづらいステージに取り組むエキスパート。彼がよく分かっている罠や落とし穴があり、巨大なスペースで多数の上演者が動きますが、この名声ある印象的な場所が提供する可能性を最大に活用する方法も心得ています。

予定されている上演時間 (分): 180

プログラム

  • ジュゼッペ・ヴェルディ
    椿姫
プログラムは変更される場合もございます

キャスト/プロダクション

指揮者: Daniel Oren (6/21、6/28 - 7/25、8/8、8/17、8/22、8/30 - 9/5),
Andrea Battistoni (7/11、7/19),
Marco Armiliato (8/1)

舞台演出: Franco Zeffirelli

衣装: Maurizio Millenotti

照明: Paolo Mazzon


ヴィオレッタ・ヴァレリー:Alessandra Kurzak (6/21、6/28),
Irina Lungu (7/11、7/19, 7/25),
Lisette Oropesa (8/1、8/8、8/17,
Lana Kos (8/22、8/30 - 9/5)

Flora Bervoix Alessandra Volpe (6/21、6/28 – 7/11、7/19、7/25 - 8/8),
Clarissa Leonardi (8/17、8/22、8/30 - 9/5)

Annina Daniela Mazzucato

アルフレード・ジェルモン: Pavel Petrov (6/21、6/28 - 7/11、7/19、7/25),
Vittorio Grigolo (8/1),
Raffaele Abete (8/8、8/17),
Stephen Costello (8/22、8/30 - 9/5)

Giorgio Germont Leo Nucci (6/21、6/28 - 8/17),
Simone Piazzola (7/11、7/19、7/25),
Plácido Domingo (8/1),
Badral Chuulunbaatar (8/8),
Amartuvshin Enkhbat (8/22、8/30 - 9/5)

Gastone di Letorières Carlo Bosi (6/21、6/28 - 7/11、7/19、7/25 - 8/1),
Marcello Nardis (8/8、8/17、8/22、8/30 - 9/5)

Barone Douphol Gianfranco Montresor (6/21、6/28 - 7/11、7/19、7/25 - 8/1),
Nicolò Ceriani (8/8、8/17、8/22、8/30 - 9/5)

Marchese d’Obigny Daniel Giulianini (6/21、6/28 - 7/11、7/19、7/25 - 8/1、8/8),
Dario Giorgelè (8/17、8/22、8/30 - 9/5)

Dottor Grenvil Romano Dal Zovo (6/21、6/28 - 7/11),
Abramo Rosalen (7/19、7/25 - 8/1、8/8、8/17、8/22、8/30 - 9/5)

Giuseppe Max René Cosotti

Domestico/Commissionario Stefano Rinaldi Miliani


ORCHESTRA, CORO, BALLO E TECNICI DELL’ARENA DI VERONA

Maestro del Coro Vito Lombardi
Coordinatore del Ballo Gaetano Petrosino
Direttore allestimenti scenici Michele Olcese

近い日程で開催されるイベント

  • アイーダ (ゼフィレッリ): アレーナ・ディ・ヴェローナ

    2019年 06月 22日, 21:00

    ヴェローナ, アレーナ・ディ・ヴェローナ