×
  • Eglise de la Madeleine, Paris, France

マドレーヌ寺院 (マドレーヌ教会) (Eglise de la Madeleine)

パリ, フランス

マドレーヌ寺院(フランス語 Eglise de la Madeleine)

マドレーヌ寺院はブルボン王朝によって着工、フランス革命によって建設が中断され、その後ナポレオンが軍の勝利の記念碑として建設を続行するという歴史の波にもまれた建物。1814年にルイ18世が教会としての使用を決定し、現在はギリシャ寺院の様式を採用した重厚な建物となっています。

イベント開催日

ページ 1 / 2 1 2

住所

マドレーヌ寺院 (マドレーヌ教会) (Eglise de la Madeleine)
Place de la Madeleine
75008 パリ
フランス
Googleマップで見る

座席数

Main Hall, 200 座席