×
  • Palais Garnier, Paris; © Photo: Jean-Pierre Delagarde

  • Palais Garnier, Paris; © Photo: Jean-Pierre Delagarde

  • Palais Garnier, Paris; © Photo: Jean-Pierre Delagarde

オペラ座ガルニエ

パリ, フランス

パリ国立歌劇場ガルニエ宮 (オペラ座ガルニエ、フランス語 PALAIS GARNIER)

シャルル・ガルニエによって設計され、1875年に完成したネオ・バロック様式のパリ国立歌劇場ガルニエ宮。この時代を代表するパリの建築物の一つに数えられています。

1900人収容可能なシート、ステージはヨーロッパで最長の長さを誇ります。クリスタルのシャンデリア、ベルベット、金箔など豪華で美しい内装でも有名です。

イベント開催日

  • 残りわずか、早めのオーダーを!

  • 残りわずか、早めのオーダーを!

  • 残りわずか、早めのオーダーを!

ページ 1 / 2 1 2

住所

オペラ座ガルニエ
8, rue du Scribe
75009 パリ
フランス
Googleマップで見る

公共交通機関

メトロ: Opéra駅  3号線、 7号線、 8号線

RER: Auber駅 line A


バス: 20, 21, 22, 27, 29, 42, 52, 53, 66, 68, 81, 95

テロの影響でセキュリティ・チェックが強化されています。エントランスにて金属探知機によるチェックと所持品検査が行われます。
- 開演の15分前には必ず会場にお越しください。
- 開演後のご入場はできません。
- 大きな荷物の会場持ち込みは禁止となっております。持ち込み可能な手荷物はお一人様一つ、小さ目のバックが許可されています。

設備

身障者用トイレ: あり