Kronprinz Rudolfshof

ウィーン, オーストリア

皇帝フランツ・ヨーゼフ1世の息子で1889年に若くしてこの世を去ったルドルフ皇太子からその名前を取った 'Kronprinz Rudolfshof'。かの有名なフロイトやアインシュタインも頻繁にここを訪れました。

Grinzingの中心にあるこの  'Kronprinz Rudolfshof' ではオーストリア・ハンガリー帝国時代の建築、ウィーンのホイリゲンに近代的なアートなどがミックスされたユニークな雰囲気が楽しめます。


ハイライトは'ベートーベンの泉'と称されるベートーベンが亡くなった家にあった豪華な建築装飾。リーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーによって新しく生き生きとした様式に創り上げられたこの建物でホイリゲンショーが開催されます。高い評判を得ているレストランのウィーンの郷土料理に手作りのお菓子もご堪能下さい。

住所

Kronprinz Rudolfshof, Cobenzlgasse 8, A‐1190 ウィーン, オーストリア, Googleマップ

入手できるイベントは見つかりませんでした。