ホーフブルク宮殿

ウィーン, オーストリア

ホーフブルク宮殿(帝国宮殿)は13世紀にはオーストリア君主制の政府として、その後は神聖ローマ帝国やオーストリア・ハンガリー帝国によって使われた宮殿。

この宮殿の芸術的に最も重要と言われるのが、皇帝カール6世のためにこの宮殿を設計した父を継ぎ、J. Eフィッシャー・フォン・エアラハが1735年についに宮殿を完成させたという点。正面玄関の後ろは壮大なライブラリー・ホール、建物の左右両側は1763年から1769年にN. Pacassi が建築。1992年の火災により修復され1997年に再オープンした右側部分、左側は国立図書館として利用されています。ヨーゼフ広場に建つ建物全体のその姿はウィーンで最も美しい一角と謳われています。

住所

ホーフブルク宮殿, Heldenplatz 1, A‐1010 ウィーン, オーストリア, Googleマップ

現在、オーダー可能な日程はございません。

Gift card