×

Czech Sax Quartet

チェコ・サックス四重奏団

Roman Fojtíček – アルト、ソプラノ サクソフォン           Otakar Martinovský - テノール サクソフォン
Radim Kvasnica – アルト、ソプラノ サクソフォン           Zdenko Kašpar – バリトン サクソフォン

チェコ・サックス四重奏団のメンバーは4つのサクソフォンをすべて演奏できる才能ある演奏家達。サクソフォンへの関心のみならず、クラシックとジャズといった違ったスタイルの室内楽を演奏する意欲にあふれるこの四重奏団は2003年にRoman Fojtíček によって結成されました。

Roman Fojtíček は交響楽のレパートリー同様、オルガンやピアノとのサクソフォン演奏などで様々なメディアで活躍。一番若いメンバーであるRadim Kvasnicaはチェコ工科大学を卒業後、1995年からプラハの有名なオーケストラで経験を積み、幅広い演奏を学んだ逸材。長年に渡りプラハのジャズやダンスバンドで演奏してきた実力派のOtakar Martinovský。そしてZdenkoKašparは指導者として自らのサクソフォンオーケストラのサクソフォン奏者を育て上げてきました。

誠に申し訳ございませんが検索条件に該当するものはありません。